即日キャッシング低金利・無利息。今すぐ借りたい時のおすすめは?

絶対即日でお金を借りたい人のためのスピードキャッシング方法

絶対今日中にお金が必要なときって、ありますよね。

そんなときには、即日融資OK、審査も最短最短30分!そんな借入先を選ぶことが肝心!
けれど、いくらスピードキャッシングできても、金利が高すぎたり、手続きが煩雑だったり、借入に手間がかかったりするようでは意味がありません。

 

今回は、とにかくお急ぎでお金を借りたい人のためのキャッシング・カードローンを厳選。
そして、少しでも早く、スムーズにお金を借りるための方法や注意点をまとめました♪

 

スピードキャッシングのための鉄のオキテ3か条!

最速で融資を実現するためには、絶対に抑えておきたいポイントが3つあります。
この3つのポイントを守らずに即日融資はありえない!そんな必須の項目ですよ♪

 

申込から審査まですべてWEB完了できるスピード審査対応の借入先を選ぶこと

まず、一番重要なのは借入先を正しく選ぶこと!これは外せないポイントです。
そもそも即日融資やスピード審査に対応していない会社から借りようとしても、まずスピーディーに借りることはできません。
審査から融資までのスピードの速さを売りにしているところを選びましょう。

 

それはズバリ、消費者金融の提供しているキャッシングローンです。
有名どころでいうと、アコムやプロミス、アイフルやモビットなどはテレビCMや電車広告でも一度は誰しも見たことがありますね。
これらの消費者金融は、大手ということもありスピード審査が可能で申し込みも簡単!

 

もうひとつの借入先である銀行系カードローンは、逆に審査には時間がかかってしまうことがほとんどです。
最近はずいぶん早くなってきましたが、それでも最短30分で、ということは難しいですし、特に夜間や土日祝日祭日の申込には弱いため、融資まで時間的に予定がある人にしか向きません。

 

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜21:00 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 30日間金利0円サービス
夜の即日融資のポイント

インターネットから申し込んで、20時30分頃までにに自動契約機へ。
審査時間は30分〜1時間なので、21時までに本審査を受ければ、21時45分までカード発行が可能です。
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

 

本審査の前に事前審査をして借入できる可能性が高いかを確認する

焦っていると少しでも早く審査に進みたくなります。
しかし、その前にまずは、各社のウェブサイトでお試しできる事前診断は必ずやっておきたいところです。
とくに、審査が通るか不安な人には絶対必要!

 

  • お金を借りるのが全くはじめての人
  • 他社でいくらかの借入額があり、追加融資が下りるか自信がない人
  • アルバイトやパートなどで働き始めてからまた日が浅い人
  • 新社会人の人

 

これらの人は、ぜひ申込前に事前診断を行ってください。
なぜかというと、いきなり数社に本審査の申し込んでしまうと、それだけで審査に落ちる可能性が高くなってしまうからです。
これは、消費者金融や銀行がキャッシングローンの申込履歴を共有しているためです。
要するに、あまり多くの会社に申し込んでいるとそれだけで「そんなにお金に困っている人にはお金は貸せない!」と思われてしまうということ。

 

まずは事前診断をしてみて、自分が審査に通過できそうかをチェックして、それから一社に絞って応募しましょう。

 

即日融資のタイムリミットを意識して少しでも早く審査に申し込む

あたりまえのことですが、早く申し込めばその分早く審査が終わり、早くキャッシングができるということになります。
でもそれだけではなく、即日融資には時間の制限があるということを覚えている必要があります。

 

各社、24時間ネットで審査の受付はしていますが、実際の営業時間は朝8:00〜夜22:00まで。
ギリギリに申し込んでも当日中に審査を終えることは現実的に難しいため、遅くとも21:00までには審査の申込をしておかないと、当日のキャッシングには間に合わせることができないのです。

 

さらに、お金を借り入れる2つの方法ごとのタイムリミットを確認しておきましょう♪

 

キャッシングカードでお金を借りたい人のタイムリミットは21:00まで!

ひとつめのお金の借り方が、キャッシング専用のカードを作成して、それを使って提携ATMやコンビニATM、コンビニ端末、CD(キャッシュディスペンサー)からお金を引き出す方法。

これを、カードキャッシングと言います。
キャッシングと言えば、この方法を思い浮かべる人が多いですよね♪

 

カードを審査当日に発行するには、店舗に行くか、街中の自動契約機に行くかの2とおりしか方法がありません。
営業時間は22:00までとなっていますので、やはり申し込みの安全なタイムリミットは21:00でしょう。
審査の申込をしたら、審査の間に契約機に移動しておくのも、少しでも早くキャッシングしたい場合は有効な手段です。

 

ネットキャッシングでお金を借りたい人のタイムリミットは13:00まで!

もうひとつのお金を借りる方法とは、ネットキャッシング(振込キャッシング)です。
じつは、消費者金融にネットの会員ページなどから振り込み依頼をすることで、自分の口座に直接お金を振り込んでもらうこともできるのです。
キャッシングカードを別に持たないため、家族バレ、職場バレも防げますし、口座に直接入金されるため引き落としのためのキャッシングには最適と言えますね!

 

しかし、便利な振り込みキャッシングは、よりタイトなスケジュールです。
あなたが持っている口座が、ふつうの銀行口座の場合、銀行の営業時間を過ぎてしまうと振り込みが着金するのが翌営業日となってしまいます。
つまり、営業時間の振り込み期限である14:00までに、審査&契約を済ませ、すぐに振り込み申請をしなければならないということです。
14:00までにと考えると、遅くとも13:00には審査の申込をしておくことが望ましいですね♪

 

ネットバンク口座を持っている人はネットキャッシングが便利!

一部の消費者金融では、提携のネットバンクに限り24時間振り込みOKなことも!
たとえば、アコムは楽天銀行と提携しており、楽天銀行に口座を持っていれば、24時間即時振り込みをしてもらうことができます。
振込キャッシングを利用する予定の人は、提携のネットバンクから借入先をチョイスするのも利便性が高いです。

 

その場合には、審査さえ当日中に終えればよいため、申し込みのタイムリミットは21:00すぎまでOK!
最も遅くまで即日融資に対応できるキャッシング方法ということになりますね♪

 

深夜のスピードキャッシングに対応している消費者金融はないの?

現状、深夜の申込で即日融資を行っている安全な消費者金融や金融機関はありません……。

 

深夜に急きょお金を借りたいシチュエーションは、一度はだれもが経験しているかもしれません。
飲み会や合コンの支払い分が足りない、急な出張が決まってしまい明日までにカードがほしい、急病で救急病院に行ったはいいものの持ち合わせがない、終電を逃してタクシー代が……などなど、22:00以降のこういったトラブルに対応は今のところ難しいのです。

 

仕方ありませんが、友人知人、会社の上司などにお願いしてみるしかありません。
出張に必要な交通費や宿泊代は、上司に相談して前借しておき、後々会社で清算したのち返済する。
病院では、治療費が後日の支払いにすることも相談しだいで不可能ではありません。

 

そして、朝を待たずに今すぐにキャッシングの審査の申込をしておくことがオススメです。
深夜でも申し込んでおくことはできますし、朝イチで審査を開始してもらうことができます。
会社の始業時間に間に合わせることもできるかもしれません。
社会人では、お金のトラブルは信用を失います。
翌日やすぐにでもにも借りたお金は返済できるように手筈を整えておくといいでしょう♪

 

スピードキャッシングを謳う闇金に注意!

大手が営業していない深夜など、どうしてもお金を借りたいあなた。

それでも絶対に手を出してはいけない会社もあります!
それが闇金です。
闇金というと、恐ろしい恐喝まがいの取り立てやいわゆるトイチなどの高金利のイメージがあると思います。
しかし、今は超高金利の引き換えに、取り立てなどは法律にのっとって行うという”ソフト闇金”なるものまで……。

 

闇金は怖いイメージがあるかもしれません。
しかし、お金を貸したい闇金は最初から恐ろしい形相で迫ってきたりはせず、いかにも優しいように、あなたに理解を示すように近寄ってきます。
それに騙されてお金を借りてしまうことは絶対に止めましょう。

 

信じられない高金利で、とんでもない利子がとられることになるのはもちろん、返済ができなくなったら身の破滅です。
一例として、スピードキャッシングで検索したときに表示されるソフト闇金の金利を紹介します。

 

  • ソフト闇金スピードキャッシュ→1週間20%、10日間30%
  • ソフト闇金ワンダー→1日で2%
  • ソフト闇金アイスマート→2週間で30%
  • ソフト闇金ゼスペック→1月で5割
  • ソフト闇金ファスター→1週間一律20%
  • ソフト闇金アクターズジャパンー→1か月ごと一律30%

 

一見してわかるように、これはふつうの消費者金融のキャッシング金利とはかけ離れたものです。
さらに、返済には数千円〜数万円という高額な手数料を取り、悪質なところでは利子分しか返済させず、いつまでも元本が残ってしまうよう仕向けられることもあります。

 

これらのソフト闇金やヤミ金の共通点は、無審査・在籍確認無し・貸付ブラックの人でもOKなどを謳っている点。
そんな甘い言葉に騙されたら、大変なことになってしまいます。

 

  • 審査に通らないから……
  • 本当に急いでいるから……
  • 数日で返せるあてがあるから……

 

そんな風に安易に考えて、グレーなところやブラックなところからお金を借りることは絶対に×!
焦っているときこそ、ちゃんと安全に借りられる大手消費者金融を必ず選ぶようにしましょう♪

 

即日融資スピードキャッシングの申込手続きの流れを予習しよう♪

即日融資を叶えるために必須の申込方法が、”WEB完結””WEB申込””WEB審査””WEB契約”と呼ばれる方法。

その名のとおり、お手持ちのスマホやパソコン一台あれば、審査の申込から契約、必要書類の提出(アップロード)、人によっては融資(キャッシング)まで完了できます。

 

必要な時間は最短30分〜1時間くらいで充分!
消費者金融の窓口で手続きをしたり、書類でやりとりをして契約したりというほかの契約方法の何倍もスピーディーに契約できる、即日融資に最も近いお金の借り方なんです。

 

WEB完結の魅力は速さだけではありません。

 

  • 誰にも会わなくて済むから、キャッシングが家族や友人、同僚にバれにくい
  • 移動の手間や交通費も節約!
  • 身分証明書の郵送代も節約!

 

などなど、いいことづくめなWEB申込をお試ししてみましょう♪

 

手順はわずか4STEP♪10分で審査申し込み、契約まで30分でお急ぎキャッシングの方法

 

  1. スピードキャッシングを行っている消費者金融を選び公式サイトへ移動する
  2. 各社ホームページから、事前診断をしたうえでWEB審査に進む。アプリやHP上で身分証明書をアップロード。
  3. もし、事情があり在籍確認が電話でとれない場合は、各社コールセンターにその旨を伝える
  4. 審査通過後、契約機でカード発行orネットキャッシング申請

 

基本的な申込や審査、契約、キャッシングの流れはどこもほぼ同じとかんがえてOKでしょう。
その都度、「何をしていいかわからない!」ということのないよう、逐一メールや電話などで必ず指示がありますし、待ち時間の目安も教えてくれます。

 

提出書類やあなたが入力した条件に問題がなければ、とくに電話でのやりとりは発生しません。
しかし、何か不備があったり、消費者金融側が確認をとりたいことがあると、提出した必要書類によっては、メールや電話で確認が入ることも
そうなってくると最短30分審査はちょっと厳しいかも……。
だからこそ、ギリギリになる前に、前倒しで早めに申し込みをしておくことがオススメ!
そうすれば、万が一何か不備があったときも、落ち着いて対処ができますね♪

 

スピードキャッシング成功のための裏ワザ3つ

 

10分でも5分でも早く借りたい人には、アイフルがオススメ

個人的に、最もお急ぎ融資にぴったりだと感じるのがアイフルです。

 

まず、そもそもアイフルは通常の申込でも審査は最短30分と最短の部類に入ります。
しかしアイフルの場合、WEB完結で申込完了後にサポートセンターへスピードキャッシング希望の旨を伝えることで、割り込んで早く審査してくれる画期的なシステムを採用しているんです。

 

消費者金融は土日や夜間も、お休みの社会人が申し込むことで込み合いがち。
そんなときは予想以上に審査を待たされてしまった、ということもありえます。
どの程度時間を短縮できるかはケースバイケースですが、とても急いでいる人は必ず利用したいサービスです。

 

ただし、アイフルには、24時間対応しているネットキャッシングがないなど、振り込みキャッシング重視の人には気になるデメリットもあります。
そういう人は、楽天銀行なら24時間振り込み対応のアコムなどをチョイスするのもオススメです。

 

審査に自信がない場合は、借入限度額をあえて低めに設定しておく

スピードキャッシングで一番避けたいのは、そう、審査に落ちてしまうこと!ですよね。
審査に落ちたらまたキャッシング先選びからスタートしなければなりませんし、また必要事項を入力するのも時間がかかります。
そこで、審査に少しでも落ちにくくする&審査をスムーズにするために、希望借入限度額は最初は低めに見積もっておくことをおススメします。
最初は10万円〜30万円くらいまでで審査の希望を出しておくのがいいですね♪

 

あなたが審査官だったとしましょう。
年収400万円で100万円融資希望の人と、10万円融資希望の人がいたら……前者はちょっと不安に感じて簡単に審査をとおすことは難しいでしょうし、後者は「これくらいなら大丈夫かな」と感じますよね。
審査しているのは機械ではなく人間です。
審査の基準や目安は各社あるとは思いますが、最終的には、「この人はこの額なら返済可能」となったら融資はおりるんですね。

 

ですから、最初は必要最低限度の額で申請!
急場を乗り切り、何度か返済を重ねるうちに、利用限度額は自動的に引き上げられていき、いずれは本当の希望融資額での融資も通るようになります。

 

スピードキャッシングの最大のコツとは? 〜まとめ〜

ここまでスピードキャッシングのアレコレについて詳細に書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

じつは、わたしも、かつて焦ってスピードキャッシングを利用した一人です。
そのときは、クレジットカードの引き落としが明日に差し迫っていて、本当に焦っていました。
あのとき、即日融資ができていなかったら、返済が遅れて、むしろそれ以降にお金を借りたくなっても返済遅滞の履歴のために借りにくくなっていたかもしれません。

 

スピードキャッシング成功の最大のコツは、ある意味、何かトラブルになるまえに行動を起こして契約を済ませておくことだと私は思っています。

 

何か月もクレカの引き落としができてない……
家賃も支払うことができなくなってきた……

 

そうなってきてからの申込は、審査も厳しくなります。
あなたがもし、今少しでも「ヤバいかも?」と感じているなら、それは今すぐ審査の申込が必要な合図!
本当に困った状況になる前に、ぜひ行動に移してみましょう♪