即日キャッシング低金利・無利息。今すぐ借りたい時のおすすめは?

初めてキャッシングする人も、このページを読むだけで借り入れ先選びから審査までバッチリ!

初めてお金を借りるときは、だれでも、どこから借りたらいいのかなかなか選べないものです。

たとえば、一定期間利息が発生しない”無利息サービス”を行っているキャッシング会社や、金利の低めの銀行カードローンなど。
とにかくお急ぎで即日融資が希望なこともあるでしょう。

 

このページでは、初心者さんにオススメの「ここを選んでおけば間違いなし!」というキャッシングを厳選して紹介!
さらに、このページを読めば、即日融資を可能にする方法や、無利息で利用するための方法まですべて一目で見てわかるように注意点をまとめました。
ちょっととっつきにくい、キャッシングというお金の世界。
でも、じつは基本さえわかっていれば、怖いことなし!心配なしなんですよ♪

 

無利息・低金利希望の人が選ぶべき借入先って?

あなたは、どこからお金を借りるか、もう決めていますか?
決めている人も、なぜそこに決めたか、ちゃんと根拠はありますか?
「なんとなく」で選んでしまうと、結果的に損をしてしまうことも!
そうなる前に、まずはあなたにあった借入先を選ぶことが重要です。

 

銀行・消費者金融・クレジットカード・家族や友人……どこが正解?

銀行や、消費者金融など、借入先はいくつか候補があります。
その中から選ぶ時の基準や目安を一覧にまとめました。

 

銀行カードローン

消費者金融

キャッシング

クレジットカード

キャッシング

家族や友人から

借りる

無利息期間

×

×

金利・手数料

とくに高い

なし

借りやすさ

×

×

即日融資

 

あなたが借り入れ先を選ぶ理由になりうる主な条件を左の行に記載しました。

  • 無利息期間
  • 金利・手数料
  • 借りやすさ(審査)
  • 即日融資

それぞれの借入方法が条件に対応しているかを確認してみてください。
ちなみに、この評価は絶対的なものではなく、一部会社やサービスによっては差が出ることもあります。

 

無利息期間あり、借りやすさ重視なら、間違いなく消費者金融のキャッシングがオススメ!

表をみてわかるように、”消費者金融のキャッシング”はとてもバランスがとれていることがわかります。
個人的にも、総合的に見てメリットの多い消費者金融キャッシングは初めてお金を借りる人には最適だと思います。
ちょっと気になるのは、金利が高めなところ。
ですが、その分無利息期間(一定期間利息が発生しないサービス)があり、オトク感もありますね!

 

無利息サービスが充実しているのは消費者金融のほう

無利息サービスは、多くのキャッシングで、30日(約1か月)ということがほとんどです。

その名のとおり、無利息期間中に返済をしてしまえば利息はゼロ!
30日あれば、一回は必ずお給料日が回ってきますよね。
お給料やボーナスで一括で返済できる借入額を希望しているなら、無利息サービスは最強のサービスです。
消費者金融のキャッシングに比べ、金利が安い銀行系カードローンは無利息には対応していないことがほとんど。
ですから、1万円・2万円・3万円・5万円・10万円といった少額融資ならむしろ消費者金融を選んだほうが返済が安く済むというわけなんです。

 

申込や審査が初めてさん向き!アルバイトやパート、派遣社員でもOK♪

消費者金融は、金利が安い銀行系カードローンより、比較的借りやすいと言われています。
銀行系カードローンは、金利が安い分、審査もしっかりしていますし、就業状況や勤続年数をよりしっかりチェックされることは仕方がありません。
でも、20代や30代には、フリーターの人も多いですよね
そんな人でも申し込みやすいのが、消費者金融の特徴。
もちろん、全員がお金を借りられるとは限りませんが、「私には無理かも……」と思っていたアルバイトやパートの人でも問題なく借りられる人はたくさんいるんです!

 

消費者金融の審査はとにかくスピーディー!申込も24時間受付

消費者金融のキャッシングなら、最短30分、WEBから申し込めば、WEB完結といってスマホやパソコンだけで契約まで全部済ませることができます。
つまり、審査の30分後には、お金を自分の口座に振り込んでもらったり、カードをつくってコンビニATMや提携ATM、キャッシュディスペンサーなどから自由に借り入れができるようになるということ。
銀行系カードローンは、まだまだ即日融資や30分審査には対応していないことがほとんどです。
すぐにでもお金が必要!という人は、消費者金融のキャッシングを選びましょう♪

 

人気のキャッシング最新版!オススメはこの2つ!

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能!

無利息といえばアコム
「最大30日間金利0(ゼロ)円サービス」
契約日の翌日から30日間無利息
☆無利息適用条件
以下の全てに合致する場合
・新規契約
・返済期日が「35日ごと」での契約
・ご契約日の翌日〜30日以内に利息発生の伴う利用がある場合
 ※契約の翌日から起算して30日目に利用する場合は、利息発生日が31日目になるので、対象外となります。

24時間、インターネットでの申し込みが可能で、3秒あれば融資が可能か診断することができます!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能なので助かります。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で本審査完了!

 

インターネットから申し込んで、その後フリーダイヤルに電話をすることで即日融資を確実に実現できる、「お急ぎ審査」が可能!
振込みでの融資とカードでの融資、どちらでもその場の状況に合わせて融資方法が選べるのも便利。
※受付時間によっては振込みが翌営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用フリーダイヤル完備!
・1秒診断で事前の自己診断で審査時間短縮。
・審査〜契約まで来店不要で即日融資が可能

↓公式サイトはこちら↓

http://www.aiful.co.jp/

 

消費者金融のキャッシングのデメリット

消費者金融のキャッシングの唯一の弱点は、やはり金利の高さ
とはいえ、借入額が20万円くらいで、あまり長期間の返済にならなければ、そこまで気にすることはないかもしれません。
気を付けたいのは、50万円以上の比較的高額な融資を受けて、少しずつ長期間返済する場合です。
金額が大きくなれば、おのずと利子は増えます。
期間が長くなるとのしかかってくる利子も多く、最低返済額で返済がほとんど利子にきえてしまうような状態では困ったことになります。
返済しても元金が減らない……そんなの、絶対いやですよね!

 

ある程度大きな金額を借り入れしたい人、毎月数千円ずつくらい、少しずつ返済したい人には、少しでも金利が安いところを選ぶことが大切です。
もし、借り入れを急いでいないのなら、じっくりと銀行系カードローンから選んだほうがずっとオトクにお金が借りられますよ♪

 

もしキャッシングつきクレジットカードなら、審査不要でお金が借りられます

あなたのお手持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついていたら、じつはすでにあなたはお金が借りられる状況にいます。

意外と、自分のカードにキャッシング機能がついていることを知らない人も多いんですよね。
審査不要なら、今すぐにでもキャッシュディスペンサー、提携のATM、コンビニATMなどからお金を引き出すことができます。
つまり、機能がついていさえすれば、即日融資可能な借入先の中でも最速でキャッシングが可能です♪

 

もし、クレジットカードにキャッシング機能がついていない場合、キャッシング機能を後から追加することも可能です。
ただし、キャッシング枠を追加するにはあらためて審査が必要ですし、設定には数日〜1週間前後の時間がかかります。
金利や手数料もほかの借入先より高いため、それなら最初から即日発行可能なキャッシング機能付きクレジットカードを新たに発行したほうがスピーデイーに借り入れが可能です。

 

キャッシング機能付きクレジットカード即日発行可能なのはココ!

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 海外でも利用できる!年会費無料!

 

キャッシングのついでにクレジット機能もつけたい、という方にピッタリ。クレジット機能もついているのに最短即日でスピード発行が可能です。
年会費が無料なのも嬉しいですね。
【特徴】
・クレジット機能付きで即日カード発行が可能
・アルバイトやパート、派遣社員でも融資可能
・後からリボ払いに変更も可能

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

クレジットカードキャッシングのデメリット

クレジットカードでキャッシングを行うときに絶対に注意したいのが、金利や手数料の高さです!
実際、金利自体はキャッシングとそこまで変わらないのですが、問題なのは手数料のほう。
クレジットカード特有のリボ払いや分割でをしてしまうと、手数料が高くついてしまいます。(いわゆるリボ地獄などですね……。)
そのため、クレジットカードのキャッシングは一括で返済できるくらいの金額なことがベストです。

 

また、もうひとつ必ず知っておきたいのが、キャッシングを利用した分、ショッピング枠が減るということ。
生活費をほぼクレジットカードで支払っているような人の場合、特に注意が必要です。
お金を借りたら、ショッピングもできなくなってしまった!生活が困る……では意味がありませんからね!

 

逆に、クレジットカードの引き落としが足りない、という時には、キャッシングが便利です。
これなら、生活の質を落とすことなく、急場をしのぐことがかのうですね。

 

とにかく金利の安いところを選びたいなら銀行系カードローン一択!

長期間、ある程度大きな金額を融資してもらいたい人は、長い目で見て銀行系カードローンを選びましょう!

返済が長きにわたる場合、無利息期間にそこまで大きな意味はありません。
それよりも、半年、1年と借りる間の金利(利子)のほうがずっと大切です。

 

銀行系カードローンといえば、やはり大手銀行の

  • みずほ銀行カードローン
  • 東京三菱UFJ「バンクイック」
  • 三井住友カードローン

あたりがよく目につくかと思います。
しかし、意外と地域密着型の地方銀行(地銀)にも、独自のカードローンがあることも。
居住地などの制限があることもありますが、狩りやすかったり金利が安めだったりということもありますので、一度よく利用する銀行のカードローンなども視野に入れてみるといいかもしれませんね♪

 

銀行系カードローンなら、専業主婦でも借りられる可能性があります

じつは、消費者金融のキャッシングは専業主婦では審査に通ることができません。
なぜなら、キャッシングは”自身に返済能力がないとだめな上、収入の1/3までしか借りられない”と定められているから。(”総量規制”という仕組みに当てはまります)
銀行系カードローンは、この総量規制という決まりの対象外。
そのため、配偶者(夫、旦那さん)の収入で審査を申し込むことが可能です。

 

もちろん、絶対に審査に通るとは限りません。
しかし、「生活費が……」「学費が……」「クレジットカードの引き落としが……」という専業主婦あるあるな状態なら、チャレンジしてみる価値はあります♪

 

銀行系カードローンのデメリット

やはり、即日融資にはあまり向いていないこと、そして無利息期間がないことです。
1か月くらいで返済しきってしまえる額なら、はっきり言って利息分損をしてしまいます。
収入が多い人や、少額融資を希望する人は無利息期間がある消費者金融キャッシングが圧倒的にオススメです。

 

親族や知人からお金を借りるときは、信用に傷がつかないように注意を

これを忘れてはいけません!
親族、家族、親、兄弟、友人知人に借りられれば、はっきりいってこれ以上助かることはありません。
大体の場合は利子も取らないことが多いでしょうし、返済に困ったとき待ってもらうこともできるかもしれません。

 

でも……親しい仲でのお金の貸し借りは要注意です。
お金のトラブルは、どれだけ仲が良い間柄でも、根深い遺恨を残します。
お金より、じつは信頼のほうがずっと大切なこともあるのです。
親族はともかく、友人知人の中には、お金を借りるような人とはつきあいきれない!というタイプも多くいることを忘れないようにしたいですね。

 

お金の面では楽かもしれませんが、精神的には最もしんどいお金を借りる方法、それが誰かに貸してもらうということなのかも……。

 

ここまでのまとめ

 

消費者金融のキャッシングが向いている人

  • 即日融資を受けたい
  • 少額を借りて、30日以内に返済できる
  • 審査が通過できるか自信がない
  • オトクな無利息期間をりようしたい!

 

銀行系カードローンが向いている人

  • まとまった金額を借りたい人
  • 長期にわたって返済したいひと
  • とにかく利子を少なく安くしたい人

 

クレジットカードのキャッシングが向いている人

  • 手持ちのクレカにすでにキャッシング機能が付帯している
  • 一括で返済できる額しか借りない
  • ショッピングにはあまり使用しない、あるいはショッピング用のカードが別にある
  • 一枚のカードでショッピングもキャッシングもしたい

 

キャッシング比較 3つのポイント

さぁ、借り入れ先の目星はついてきましたか?
自分には、コレ!というのが見えてきたら、次はもっと細かなサービスで絞り込んでみましょう。
そのときに比較して検討したいのが以下の3つです。

 

  • 金利
  • 無利息期間
  • 提携ATM
  • ネットキャッシングが自分の持っている口座に適しているか

 

最低限、この3つを確認しておけば、後は個人個人の都合にあったものを選べば問題ナシ!
最低限比較しておくべき点をご紹介しますので参考にしてくださいね♪

 

金利を比較する方法!少しでも利子が少ないのはどこ?

返済額に直結してくるのが、利子の高さです。

利子の計算に使われるのが”金利”です。

 

金利とは〇〇%〜〇〇%というように、幅を持って設定されています。
いったいどのようにみればいいのか、ちょっとわかりにくいですよね。
でも、じつは金利を比較する簡単な方法と見方がありますよ♪
これさえ覚えておけば、大きく損をすることはありません。

 

上限金利を比較する

金利は、そのキャッシングで最も高い金利同士で比較しなければいけません。
なぜなら、初めて借りる時はほとんどの場合が最も高い金利を取られるから、です。

 

どういうことかというと、借入額が少ないほうが、金利が高くなるためです。
キャッシングをはじめたばかりのころは、消費者金融や銀行側も、「この人、いくらまでならきちんと返済してくれるかな?」といういわば手探りの状態。
キャッシングを重ね、そのつど期限内に返済をしていくことで、どんどん借りられる限度額が引き上げられ、結果金利が下がるという仕組みなんです。

 

最も低い金利で比較してしまうと、その金利になるまでにいくら借入しなければならないでしょうか?
そもそも、あなたは何年借り続ける必要があるでしょうか?
ですので、長期的な計画で大きな金額を借りる人を除き、審査を申し込むような段階で、最も低い金利で比較してもあまり意味がありません。

 

金利を比較する時はキャッシングで最も高い金利同士で比較しましょう♪

 

無利息キャンペーンで比較する

消費者金融に限ったことにはなりますが、無利息キャンペーンがあるかどうか、まず比較します。
以前はアイフルのみ無利息キャンペーンは行っていなかったのですが、ようやくスタートしたようで今ではほとんどの消費者金融が無利息キャンペーンを行っています。

 

そこで、無利息キャンペーンを行っている消費者金融をさらに比較する場合、その無利息キャンペーンがいつからいつまでの期間に設定されているかを比べます。
例えばA社は、契約したその日から30日間無利息のキャンペーンを行っていて、B社は初めての借入日から30日間無利息だとします。

 

もし、あなたが即日融資が目的で消費者金融を選んだのであれば契約できたらすぐにお金を借りることになると思うのでA社でもB社でもOKでしょう。
しかし、契約してから初めてお金を借りる予定の日までに1週間あった場合、A社で契約してしまうと1週間分もったいないですよね。
A社は借りてようと借りてまいと契約してから30日間ですので、もし1か月間1円も借りなければ全くムダな無利息キャンペーンとなってしまいます。

 

その点B社なら、1か月だろうと1年だろうと一度も借りていなければ、初めて借りた日から30日間が無利息になるためムダがありません。
もしすぐに借りる予定がない人は、無利息キャンペーンは初めて借入をした日から30日間の方を選ぶようにしましょう。

 

提携ATMで比較する

返済や借入は、店舗ATMであれば手数料はほとんど全てのキャッシングが0円です。

 

しかし、店舗ATM以外のコンビニATMや銀行ATM等を利用すると、借入も返済もどちらにも手数料がかかります
意外と積もり積もれば大きな金額になるため、今アナタが手元に持っている銀行口座との提携があるかどうかを確認し、比較する必要があります。

 

ネットキャッシングで比較する

カードでATMなどからお金を引き出すのとは別に、インターネットやスマホを使って、口座への振り込みや引き落としによる返済を行う方法もあります。
これを、ネットキャッシング、または振込キャッシングと呼んだりもします。

 

ネットバンクと提携しているキャッシングだと24時間365日手数料無料で振込キャッシングや返済ができるところもあります。
ネットバンクを利用しているのであれば、そのような提携ATMや手数料が0円になることが多いため、かなりオトクに利用できるハズ。
さらに、ネットキャッシングは、キャッシングカードやローンカードを人に見られる心配がありません。
そのため、絶対人にバレたくない!秘密にしておきたい!という人にも好まれています。

 

たとえば、楽天銀行の口座を持っている人なら、絶対にアコムがオススメ!
24時間、いつでも自分の楽天口座に振り込んでもらうことが可能です。
また、ジャパンネット銀行のネット口座を持っている人は、プロミスが「瞬フリ」というサービスで同じく24時間対応してくれます。

 

このように、それぞれのサービスによって対応しているネット銀行が異なります。
一度自分が持っているネット銀行口座から消費者金融を決めてみるのもいいですね♪

 

ネットバンクがない場合、申し込みは平日の14時30分くらいまでで、土日祝はほぼ利用できない、ということになります。

 

ATMで利用できるカードを1枚も持っていないとなると、急な時に心配ですよね。
せっかくキャッシングできるのに、平日の夜間だと利用できない・・・なんていうのは不便で仕方がないと思います。
振込キャッシングは非常にいいと思いますが、カードを一切受け取らない方法もあるので、その方法は避けてできるだけカードは利用しないにしても作って手元においておくようにするとベターです♪

 

実際にお金を借りてみよう!手順の流れや必要書類を予習♪

いろいろと比較してみて、どこが自分にぴったりかわかったら、次はいよいよ審査の申込です♪

  • 審査って大変なんじゃないの?
  • 審査に時間がかかるのは困るんだけど……
  • 土日・祝日・夜間でも大丈夫?

そんな疑問にもお答えしていきます!

 

キャッシングの審査はわずか4STEP♪所要時間はわずか15分!

まず、全体の工程を見てみましょう。

 

  1. お金を借りる予定の消費者金融などのトップページから、審査の申込を選ぶ
  2. 必要事項を入力する
  3. 証明書類をアップロードする
  4. カードを発行するか、振り込みキャッシングでお金を借りる

あなたがやらなくてはいけないのは、じつはたったのこれだけ。
作業している時間は15分くらいです。
基本的に、審査はすべて審査員がやってくれますので、審査結果を待っているだけで大丈夫。

 

申込はお手持ちのスマートフォンやパソコンからでOKですし、面倒で時間のかかる書類のやりとりやFAX送信なども不要です。

 

用意したい必要書類など

申込の前に必ずそろえておきたいのは、以下の3点です。

 

  1. 身分証明書
  2. お勤めの会社情報
  3. (50万円以上の限度額を希望する場合のみ)収入証明書類

 

身分証明書は、一番いいのは運転免許証、パソポート、個人番号カード(マイナンバーカード)など、顔写真入りのものです。
保険証のみで身分証明OKのところもありますが、顔写真がない書類の場合には、追加で6か月以内発行の住民票や、公共料金の明細などを別途用意する必要があることもあります。

 

職場への在籍確認って?

お勤めの会社情報は、申し込みの際に必要です。
意外と電話番号や住所がわからないことってありますよね(^^;)

 

審査の際、ほとんどの場合職場への在籍確認が行われます。
本当にこの会社に勤めているのかを電話で確かめるんですね。
別に本人が出る必要はないので、自身がお休みの日でも大丈夫です。
また、絶対にキャッシングやカードローンの申込とはわからないよう、会社名を伏せて個人名で電話をかけてくれますので、会社バレの心配もありません。
電話がかかってくることのない職場や、どうしても気になる場合は、あらかじめ「クレジットカードの審査の電話があるかも」と伝えておくのが自然でいいでしょう。

 

会社自体がお休みで誰も電話に出られない、という場合は、審査の申し込み後、すぐにコールセンターにその旨を伝えておきましょう。
融通を利かせて、後日に在籍確認を振り替えてもらえたり、少額の融資なら当日から可能にしてもらえたり、と配慮があるようです。
(もちろん、融資不可の場合もあります。)

 

50万円以上借りたい人は収入証明を!

原則として、50万円以上の借入には、必ず収入証明書の取り付けが必要です。
使える書類は以下の通り。

 

  • 前年度分の源泉徴収票(前年度分)
  • 直近3か月以内のうち2か月分の給与明細書
  • 直近の納税証明書
  • 直近の確定申告書
  • 課税証明書

 

これらが手元にない場合、再発行には時間がかかってしまいます。
会社の総務部や税務署にあらかじめ問い合わせておくとスムーズです。

 

必要書類の提出は、カメラで撮影してサイトにアップロードするだけ♪

これらの必要書類や身分証を、自分の手持ちのデジカメやスマホのカメラで撮影して、そのままアプリやサイトでアップロードします。
予想以上に簡単、素早く書類が提出できますので、とっても便利♪
そんなことできるか自信がない、という人も、ちゃんとむこうから指示がでますので、困ることはないはずです。

 

審査はどのくらいの時間がかかる?

審査にかかる時間は銀行や消費者金融によってさまざま。

上でご紹介したアコムやアイフル、プロミスなどは最短30分審査を謳っています。
でも、もちろんこれは最短の場合。
書類の確認や在籍確認に時間がかかった場合を考えると1時間は見ておきたいところですね。

 

銀行や、クレジットカードの審査にはもっと時間がかかります。
数日くらいは見ておいたほうが安全です。

 

お金の借り方は、カード借入とネットキャッシングの2種類

審査に通ったら、あとはお金を実際に借りるだけです。
このとき、注意したいのが、申し込み時間
申し込んだ時間によって、その日のうちに現金を手に入れる方法が変わってきます。
(別にお金を借りるのは後日でいいや、という人はあまり気にする必要はありません。)

 

カードをつくってATMでお金を引き出したい人

その日のうちにカードでお金を借りたい人は、審査の申込を20:30くらいまでに終えるようにしましょう!
なぜかというと、カードを作成する無人契約機(自動契約機ともいいます)の営業時間が、おおむね22:00までだからです。
少し審査に時間がかかってしまった場合のことも考えて、遅くとも21:00前には審査を申し込んでおき、審査中に移動して契約機に行ってしまうのが最もスムーズです。
カードさえ作ってしまえば、コンビニで24時間借り入れができますよ♪

 

振込キャッシング利用で、対応しているネットバンク口座がない場合

ネットキャッシングを利用して、自分の口座にお金を直接振り込んでほしい人で、ネットバンクの口座がない人は、少しスケジュールがタイトです。
銀行の営業時間である14:30(お昼の2:30)までに契約を済ませておく必要がありますので、審査は13:00までには申し込んでおきたいですね。
振込期限の時間が過ぎてしまうと、手続きは即日してもらえても自分の口座にお金が着金するのは翌営業日になります。
早くとも明日からの借入になりますので、その点はご注意を!

 

ネットキャッシングで、対応ネットバンク口座がある場合

ネット銀行の口座がキャッシングに対応していれば、21:00くらいまでの申込でも大丈夫♪
ただし、審査をしているのは、21:00や22:00まで。
それ以降は、翌日朝9:00からの審査に回されるため、当日中に契約してしまいたい場合は、早めに申し込んでおきましょう。

 

まとめ

自分にぴったりのキャッシング、見つかりましたか?

もしここだ!というところが見つかったら、気軽に審査にトライしてみましょう。
今は、即日融資に対応しているところも増えてきていますが、やっぱり何かあってから審査の申込をするのは不安ですよね。
ちょっと余裕があるときに、申し込んでおく、用意しておく、それがスマートです♪

 

お金を借りるのは最初はわからないことばかりで頭が混乱することもあるかもしれません。
でも、基本的なことがちゃんとわかっていて、危ないところから借りないこと、きちんと返済すること、自分に合ったところを選ぶこと、この3つができていれば、大きな不安はありません。

 

社会人になると、誰しも急な出費やアクシデントに困ることはあるもの。
知らないだけで、周りの多くの人もキャッシングを利用しています。
ぜひ、あなたもお金のことで悩んでいるなら、キャッシングを検討してみてくださいねお♪