即日キャッシング低金利・無利息。今すぐ借りたい時のおすすめは?

即日キャッシング低金利・無利息。今すぐ借りたい時は

キャッシングの利用を考える時は、多くの方が「今、お金が必要」という状況ではないかと思います。急なお見舞い、結婚式、送別会・・・社会人として生活していると「急な出費」は多かれ少なかれ誰でもあること。キャッシングを上手に利用すれば、「急な」状況にスマートに対応することができるのでとっても便利ですよね。
ただ、キャッシングを利用する時に一番悩むのが「どのキャッシング会社を選べばお得か」ということ。
ネットで調べただけでもたくさんありすぎて、見ているだけでもどこの会社が本当に便利でお得なのか調べるのは非常に大変です。

 

当サイトでは、安心して利用できるおすすめなキャッシング会社をランキング形式でご紹介いたします。
特に、「即日振込みが可能」を条件としたキャッシング会社をメインにご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

「低金利」なキャッシング会社を見極めるには?

低金利なキャッシング会社を見極めるのに重要なポイントは、金利の上限で比較することです。

 


@10%〜15% 融資限度額300万円
A8%〜17% 融資限度額300万円


 

こうやってみると、Aの方が低金利のように思えますよね。でも実は実際の低金利はAになります。@もAも金利に大きな幅がありますが、これは人それぞれ融資可能な金額が異なるためです。300万円借りたAさんと、30万円借りたBさんでは同じキャッシング会社で融資を受けても金利は違います。つまり、融資限度額以下の審査に通った場合(50万など)は、一番低い金利は適用されず、この金利の幅のいずれかが設定されることになっているのです。

 

たとえばあなたが@またはAのキャッシング会社で300万円借りるのであればAの方が低金利になりますが、初めてキャッシングを利用する場合はほとんどの場合、限度額まで融資がOKとなることはありません。つまり、ほとんどの初めての方は300万円以下の金額を借りることになります。となると、一番高い金利が設定されることになりますので、@の方が低金利ということになります。
低金利キャッシングを比較する場合は、上限の金利を目安に比較することが重要です。



 

低金利・即日融資キャッシング

 

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能!

無利息といえばアコム
「最大30日間金利0(ゼロ)円サービス」
契約日の翌日から30日間無利息
☆無利息適用条件
以下の全てに合致する場合
・新規契約
・返済期日が「35日ごと」での契約
・ご契約日の翌日〜30日以内に利息発生の伴う利用がある場合
 ※契約の翌日から起算して30日目に利用する場合は、利息発生日が31日目になるので、対象外となります。

24時間、インターネットでの申し込みが可能で、3秒あれば融資が可能か診断することができます!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能なので助かります。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で本審査完了!

 

インターネットから申し込んで、その後フリーダイヤルに電話をすることで即日融資を確実に実現できる、「お急ぎ審査」が可能!
振込みでの融資とカードでの融資、どちらでもその場の状況に合わせて融資方法が選べるのも便利。
※受付時間によっては振込みが翌営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用フリーダイヤル完備!
・1秒診断で事前の自己診断で審査時間短縮。
・審査〜契約まで来店不要で即日融資が可能

↓公式サイトはこちら↓

http://www.aiful.co.jp/

 

 

その他の総合人気ランキング↓
即日キャッシング低金利・無利息のおすすめは?今すぐお金借りたい時の即日融資

 

キャッシング機能も欲しい!即日融資とキャッシング、こんなカードもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 海外でも利用できる!年会費無料!

 

キャッシングのついでにクレジット機能もつけたい、という方にピッタリ。クレジット機能もついているのに最短即日でスピード発行が可能です。
年会費が無料なのも嬉しいですね。
【特徴】
・クレジット機能付きで即日カード発行が可能
・アルバイトやパート、派遣社員でも融資可能
・後からリボ払いに変更も可能

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

インターネットでのお買い物が多い方にはピッタリ!このカード1枚で、キャッシングもクレジット機能も使えちゃう!さらに、楽天カードなら楽天ポイントもざくざく貯まります。インターネット決済が多い方は本当にオススメですよ!
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まる!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

即日でキャッシングする最大のポイントは?

即日でキャッシングするためには、キャッシング会社の審査に通過する必要があります。
即日融資を実現する最大のポイントは、この審査に最短で通過すること。そのためには、即日融資のキャッシングがどんな内容の審査を行っているのか知っておく必要があります。
少しでも内容がわかっていれば、前もって準備できるので簡単な記入ミスや書類漏れもなくなってスムーズに審査を受けることができて、最終的にjは即日融資の確率がアップします。ぜひ参考にしてください。

 

即日のキャッシングが行う審査の内容は
・安定した収入の有無
・他社の借入れ状況
この2点が最も大きいポイントです。

 

即日キャッシングは、年収の3分の1以上の融資ができないという法律が定められています。
これを総量規制と言います。
この総量規制に申込者が引っかからないかどうかが最も大きな審査ポイントになります。

 

そこで確認されるのが、自身に安定した収入があるかどうかということと、他社での借り入れが年収の3分の1を超えていないかどうか、という2点です。
この2点をクリアしていれば、殆どの場合は即日融資は可能でしょう。
自分ではすぐに判断できない方は、即日キャッシングの公式サイトに自己診断ツールがありますので、そちらに入力すれば審査を受けることができるかどうか前もって自分で判断することができます。
名前やメールアドレス、電話番号などを入れる必要はなく、インターネット上で簡単に審査結果が表示されます。
自己診断を受けたからといって、キャッシングから電話やメールなどの連絡が来たりすることはありませんので安心して受けてみてください。
自己診断を受けることでムダな時間を省くことができるのでぜひ、希望しているキャッシングがあったらまずは公式サイトで自己診断してみてくださいね。

 

即日融資で低金利キャッシングをするポイント

キャッシングの低金利といえば銀行。やはり銀行キャッシングはどのキャッシングよりも格段に低金利です。
ただし、即日キャッシングとなると銀行はなかなか難しい面が。やはり、即日融資と低金利はどちらかしか選択できないのでしょうか?

 

即日でキャッシングをすることを優先するのであれば、消費者金融が最速です。そして、低金利で借りるのも実は借り方によっては消費者金融が銀行よりも更に低金利な場合があるんです。
消費者金融なら、低金利で即日キャッシングという難しい問題の両方をクリアすることができる可能性があるんです!
それは、無利息キャンペーン期間に返済してしまうこと。
無利息キャンペーンとは、消費者金融で行われているキャンペーンで、一定の期間内に返済すれば利息が0円というサービスです。
その期間内に返済すれば、銀行よりも低金利で借りることができるんですね。
しかし、それ以外でも、もし借りたい金額が安くてすぐに返済できるのであれば利息を安く済ませることも可能です。
即日キャッシングで少しでも利息を減らしたい場合は、少しでも早めに返済することが大切です。

 

最高の低金利!それは、無利息!!

即日融資で低金利といっても、やはり消費者金融はどうしても銀行にはかないません。
しかし、実は消費者金融だけのサービスとして、無利息キャンペーンというのを実施しています。
この無利息キャンペーンは、一定の期間は無利息でお金を貸してくれるという低金利の中の低金利!
初回だけのサービスにはなってしまいますが、これを利用しない手はありませんよね。

 

この無利息キャンペーンは、無利息期間はそれぞれ違いますが、概ね初回の30日間。
初めて契約した人に限り、30日以内に返済をすれば、無利息でお金を借りることができます。
消費者金融の中でも、このキャンペーンは行っているところと行っていないところがありますので、少しでも低金利で借りたい方や、特に10万〜20万程度のお金を借りて給料日にはすぐに返済できる、という方は無利息キャンペーンを利用するのがオススメです。

 

借りる金額が大きければ大きいほど、無利息キャンペーンを利用した方が低金利でお金を借りることができるので、即日融資で消費者金融のキャッシングを利用しようと思っている方はぜひ利用してくださいね。

 

消費者金融のキャッシングで低金利でお金を借りるコツ

消費者金融のキャッシングは、どうしても銀行よりも金利が高くなってしまいます。
それは、やはり即日融資と、融資できる限度額が銀行に比べて低いから。

  • 貸せる金額は年収の3分の1まで。

このあたりの条件を考えると、銀行より金利が高くなってしまうのも仕方がないのかな、と思ってしまいます。

 

ところが、消費者金融のキャッシングで低金利でお金を借りるためのコツがあるんです。
それは、長期間借りないこと。
そもそも消費者金融で1回で借りようと思う金額は、ほとんどの場合、給料で払えてしまう程度の金額だと思います。
つまり、本来であれば1回で返済しきれてしまう金額なんです。
これが、どうしても次に次に・・・となると1回で返済できない金額に膨れ上がってしまう。
そうすると、低金利の銀行に比べて利息が高く感じてしまうんですね。

 

とにかくピンチで借りた分のお金は、1回で返済しきってしまう。
次に借りるときがあったとしても、それまでの間、利息を払わなくてもすむように、なにしろ1回1回返済しきってしまうのが一番低金利なんです。
銀行に大きな金額を長く借り続けると、実は最終的には総額が消費者金融よりも高くなっているなんてこともあります。
便利な消費者金融の唯一のマイナスポイントは、これで解決できると思いますよ!

 

どうしても低金利で借りたいなら銀行が一番

消費者金融でも低金利のところはありますが、やはり残念ながら銀行の低金利には到底かないません。

会社名 上限金利 下限金利
みずほ銀行カードローン 14.0% 4.0%
楽天銀行カードローン 14.5% 4.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 14.6% 4.6%
プロミス 17.8% 4.5%
アイフル 18.0% 4.5%
アコム 18.0% 4.7%
JCBカード 18.0% 15.0%
三井住友VISAカード 18.0% 15.0%

これは、銀行・消費者金融・信販会社のそれぞれ大手のキャッシング・カードローンの金利を比較した表です。
金利は通常、上限金利で比較します。
なぜかというと、金利は○○%〜○○%のように記載されていると思います。
最も低金利の部分は限度額いっぱいまで借りた場合、大きな金額を借りた場合に適用される一番低い金利です。
なので、初回のキャッシングやカードローンの場合はほとんどが一番高い金利からスタートします。
それは、銀行でも消費者金融でも同じですね。

 

表を見ていただくと、上限金利が銀行と消費者金融を比べると4%近く違います。
しかし、下限金利はほとんど変わりません。

 

大きなお金を借りる時は、銀行でも消費者金融でもほとんど金利は変わりません。
どちらも低金利で長期間の返済でお金を借りることになります。
しかし、初回の50万以下の場合は、4%も差ができてしまうので、どうしても最初から低金利で借りたいという方は銀行のキャッシング・カードローンをオススメします。

 

それでも低金利の銀行より消費者金融で借りるメリットはなに?

それでも消費者金融が人気の理由は、簡単にいうと便利だからです。

  • 即日融資が可能
  • 人に気づかれずに借りることでがきる
  • キャッシングの対応が幅広い
  • とにかく便利

4%の金利の差に、これだけのメリットがあるからなんです!

 

例えば即日融資は、消費者金融のための言葉といっても過言ではないほど、いまや消費者金融で即日融資じゃないところなんてほとんどないくらい。
ピンチでお金に困ったら、その日にすぐに借りることができるのは消費者金融の最大のメリットです。

 

次に人に気づかれずに借りられるというのは、誰かにばれたくない!という人のための対応がすばらしく整っているからです。
書類も送られてこない、カードデザインもばれないようなもの、電話もかかってこない。
公式サイトにも、「配慮します」とはっきり書いてあるのは消費者金融だけです。

 

そして、これも使ってみると非常に便利なことなのですが、キャッシングの対応が幅広いんです。
ATM以外でも、コンビニ、振込キャッシング、対応している銀行の多さ、返済もネット返済や自動引落としとありとあらゆる方法で借入れ、返済することができます。
特に最近ではネットバンクさえ持っていれば、24時間365日、深夜でも正月でも借りられるんです!本当に便利です。

 

銀行のローンを組んだことがある方は分かると思いますが、銀行というのはとにかく審査が厳しく時間がすごくかかります。
銀行は「貸金業」ではないので、そのあたり非常に慎重ですね。
それはいいんですが、今必要な人にとってそれはデメリット以外の何ものでもありません。
速達で届けたいのに、速達料金払うって言ってるのに、中身をしっかり確認してから出ないと送れません、といわれているのと同じです。
急いでいる人は、それなら少々高くてもどうしてもすぐに届けたいから宅配便の航空便を使います、という考えと同じですよね。

 

銀行は低金利なのでもちろんそれは最大のメリットですが、消費者金融はそれを上回るだけの便利さがあるので人気なんですね。

 

低金利かつ即日融資でお金を借りるポイント

ここでは銀行と消費者金融、2つのキャッシングそれぞれの場合についてそれぞれのメリットを最大限生かして、低金利も即日融資も両方実現するためのポイントをご紹介します。

 

銀行キャッシングの場合

自分が持っている口座のキャッシングを利用する

銀行キャッシングの最大のデメリットはスピード。即日融資は限られた人しか可能にならないことが多いです。
そんな銀行キャッシングで少しでもスピーディにキャッシングをするには、すでに口座を持っているところで契約をすること。
口座を作るのには時間がかかりますし、必要な書類も色々とあります。
口座を持っていないことが最もタイムロスになるため、口座を持っていればかなり即日融資に近づくことができると思います。

 

消費者金融の場合

無利息キャンペーンを利用する

逆に消費者金融の最大のデメリットは金利が高いこと。銀行が最安だとしたら、消費者金融は最高値といえるでしょう。
そこで、少しでも利息を安く済ませる方法として、無利息キャンペーンを利用するという方法があります。
多くの消費者金融では、一定の期間内に返済をすれば利息が0円というサービスを行っています。
初回のみのサービスではありますが、高い利息を少しでも安く済ませるためには、無利息キャンペーンを大いに利用するようにしましょう。

 

少しでも金利を安くしたい!おまとめローンについて

複数から借りていると、金利だけでもすごく大変・・・どうにか低金利にして早く返済したい。
返済する金額が多くなってくると、どうしても利息が気になってきます。
ましてや、複数社から借りているとなると、それぞれにかかる利息を全て合算すると、1社の1ヶ月の返済額に迫る勢いになることも。
少しでも低金利で利息を減らして返済したい方は、おまとめローンがオススメ。
複数社に払っていた利息を1社だけにすることで、利息を抑え、最終的な返済額も抑えることができます。

 

おまとめローンとは?

おまとめローン・ローンの1本化などといい、複数社の借入れをひとつのキャッシングから借りて、他を完済してしまい、1社だけの返済にまとめること。

 

おまとめローンをするときは、できるだけ低金利のところを選ぶことが大前提です。
しかし、ここで問題なのが、おまとめローンを申し込む場合、ほとんどの方が金額が大きい。
50万は最低でも超えるはずです。

 

しかしながら、50万円を超える金額で最初から契約をするということは、消費者金融であっても銀行であっても、上限金利よりは低金利で借りることができるようになるということ。

 

3社から30万ずつの借入れがあった場合、3社ともすべて恐らく最高金利の返済をしているはずです。
しかし、1社にまとめると、30万×3社で90万。
ほとんどの消費者金融は50万を超えると金利が安くなりますので、今までよりも低金利でお金を借りることになるわけです。

 

おまとめローンは、今の最高金利をできるだけ低金利で借りかえることができるのが最大のメリットです。
少しでも低金利で!と思っている方は、まずは審査を受けてみましょう。

 

無利息で即日融資は本当に可能なの?

即日融資ができるのに、さらに無利息ってなんだか不思議な感じがしますよね。
すぐに借りられてしかも無利息なんて、にわかに信じがたい気がするのですが、消費者金融ならかなえられるんです!

 

最近の消費者金融では、「初回のみ一定期間無利息でお金を借りることができるキャンペーン」を行っているところが多いです。これは、最初に契約したときに借りたお金は、指定の期間以内に返したら、借りた金額のみの返済でいいですよ、といういわゆるお試しサービスのようなものです。

 

たとえばアコムの場合は、30日間無利息キャンペーンを行っています。

アコムの無利息キャンペーンの特徴

・初回の契約者のみ
・契約日の翌日から30日以内に返済した場合
・返済期日35日ごとでの契約の場合

アコムは即日融資が可能な消費者金融で、夜は21時頃まで審査が可能。
スマホやインターネットからの申し込みを行って、21時までに審査を受けらればその日のうちにお金を借りることができます。
つまり、即日融資で30日以内に借りたお金を返済すれば、無利息ということですね。

 

しかし、ここで注意して欲しい点があります。
即日融資の無利息キャンペーンには、「いつからいつまで」という期間が設けられています。
30日間、というのは分かりますが、いったいいつからなのか。

 

アコムの場合、契約日の翌日から30日間、とあります。
これは、契約した日から30日間、という意味なので、30日間もしお金を借りなければ、31日目に初めてお金を借りても無利息キャンペーンの対象にはなりません。
契約した日から30日間は、借りて返済して、を何度繰り返しても無利息ですよ、という意味なんですね。

 

逆に、「初回の借入れから30日間」というところもあります。
これは、契約してから1ヶ月後に初めて借りたとしても、その借りた日から30日間なのでいつでもスタートできるということなんです。

 

この点には注意して、無利息キャンペーンを活用してくださいね。

 

キャッシングの即日振込は可能なのか

即日融資ばかりのことを考えてしまい、実際に即日融資はできたけどその日にお金を借りることができなかった!
そんな痛恨のミスをしないために、即日振込についてご説明します。

 

即日振り込みとは、振込キャッシングサービスのこと。
振込キャッシングとは、お金を借りる時にATMを利用せずに自分の口座に直接振り込んで貰う方法です。
これは、ATMに行く必要がないので、人に見られたり、ATMに行く時間がなかったり、コンビニATMでの借入れの手数料を節約できる非常に便利なサービスです。
手元にカードを持っていなくても、インターネットやスマホから振込予約をしておけば、自分のキャッシュカードでお金を引き出せるのでとっても便利なんです。

 

しかし、即日振込となると落とし穴があるんです。

 

基本的に、振込キャッシングは銀行の営業時間内でないと利用できません。
たとえば親にお金を借りる電話をかけて、すぐにお金を貸して欲しいといって振り込んでもらおうにも、夜間であれば翌日になりますし、土日祝をはさめば翌営業日までお金を手元に用意することができませんよね。

 

振込キャッシングはそれと同じで、銀行の営業時間外には借りることができないんです。

 

平日の日中であれば、何も問題なくほんの数秒でお金を振り込んでもらうことができます。
友達と会っている時や、仕事中など、スマホやPCから簡単に振込手続きができるので、「ちょっと銀行でお金下ろすね」といった具合にキャッシングができて便利です。

 

しかし、振込キャッシングに頼りすぎると、どうしても土日祝や夜間に失敗することがあるんです。

 

ところが、このような若干不便な即日振込ですが、本当にいつでも24時間365日即日振込をしてくれるところもあります。

 

プロミス

三井住友銀行かジャパンネット銀行なら、24時間365日最短10秒で振込可能

アコム

楽天銀行なら、24時間365日最短1分で振込可能

 

 

ネットバンクは24時間365日振込が可能なので、それに準じて、振込キャッシングが可能なんです。
もし、契約前にこれらのネットバンクをお持ちでしたら、プロミス・アコムでの契約が本当の意味での即日振込に対応していますので、非常に便利ですよ!

 

無利息で5万円借りるのは可能?

急に5万円必要になって給料日はもうすぐ・・・。キャッシングで借りたらピンチは乗りきれるけど、数日間だけなのに利息を払うのは嫌!
でも友達や親に借りるのも気まずい。
どうにか5万円、無利息で借りられないだろうか?

 

そんな時は、消費者金融の無利息キャンペーンがオススメです。
無利息キャンペーンは決まった日数の間に返済すれば利息が0円というすごいキャンペーンなんです。
例えば1か月間無利息キャンペーンを行っている消費者金融で5万円を借りた場合、1か月間の間に5万円返済すれば、無利息なので5万円の返済のみでOK。完済でなくても、その1か月以内に返済した金額については無利息でそのまま元金に返済されるので友達や親から借りているのと同じ感覚で利用できます。
すぐに返済できるあてがある場合は、このキャンペーンを利用するのが最安値ですね。
無利息キャンペーンでお金を借りる場合は、無利息期間がいつからスタートしているかをしっかり確認してください。
借りた日からなのか、契約日からなのかによって無利息期間が長くなったり短くなったりしますので、最初に確認して契約するようにしましょう。

 

即日融資のキャッシングは土日祝夜間でもOK

即日融資でキャッシングが可能というのは、土日祝も契約手続きや借入が可能な場合でないと即日融資可能とはいえません。
土日祝でも夜間でも、どんな時でもお金を借りることができるのは消費者金融のキャッシングです。
消費者金融というと、イメージが悪い、怖い、などの印象を持っている方が多いと思いますが、実はスピード面においては右に出るものはいないくらい便利でスピーディなんです。

 

消費者金融の即時融資キャッシングは、平日は21時頃まで審査可能土日祝も平日と同じように対応が可能
しかもキャッシングはカードの場合は24時間どこでも借入可能だし、振込キャッシングも提携しているネットバンクなら24時間365日振り込んでくれるところも存在します。そう聞くと、かなり便利な存在ですよね。

 

消費者金融というと怖がってしまう人もおおいですが、即日融資ができるキャッシングで、借りたいと思った日が条件の悪い日だったとしても、平日と同じように借入契約などができるのは消費者金融がダントツです。
ただし、金利は高いので長期間の利用をする場合は銀行カードローンに切り替えた方がいいでしょう。

 

今すぐお金を借りるためのコツは?

確実に即日融資で今すぐお金を借りるためには、コツがあります。
審査に通過しやすいとかそういったことではなく、「確実に審査を受けるコツ」と言った方がいいですね。
即日融資ができない人の半分以上は、書類や在籍確認などの準備不足やタイミングの悪さなどで審査を受けられないという状態の人です。
そこで、審査を確実に受けるためのコツをご紹介しましょう。

 

借りたい金額は10〜20万円程度にする

はじめてお金を借りる時100万円単位の金額を貸すよりは10万円程度の方が貸す方も貸しやすいです。
また、消費者金融の場合は50万円以下であれば収入証明も不要です。
初回は収入証明が不要な50万円以下で申請するのが無難です。

 

1社ずつ申し込む

審査には時間がかかるので、できれば同時に審査を受けたほうが即日融資できる可能性は上がりますが、審査は1社ずつ受けた方が無難です。
実際に、キャッシングの審査を4社以上同時に申し込みをすると、申し込みブラックと言われる状態になってしまい1年程度は借りるのが難しくなってしまう場合もあります。
面倒でも審査は1社ずつ、最大の申し込みは3社までにしましょう。

 

ネットで申し込みをしておく

直接店舗に行くよりも、先にインターネットで申し込みをしておいて、審査中に店舗に移動するのが一番スムーズで効率的です。直接店舗に行くと他の人が利用していたりする場合はその場で待たねばなりません。
申し込み〜書類提出あたりまでをネットから済ませてしまえば、後はスムーズに契約まで導いてもらえると思います。
急いでいればいるほど、前もってネットから申し込みをしておきましょう。

 

まとめ

確実に審査を受けるためには、時間に余裕を持って申し込みをしておくことが大切です。
そして、本審査に通りやすくするコツは、必要以上の書類審査を受けないことです。
50万円を超えると収入証明を提出しなければなりません。
収入証明を提出した時に、その書類に不備があると即日融資は叶いません。
どうしてもすぐにお金を借りたい場合は、できるだけ少ない金額で審査を受けるようにしてみましょう。

 

低金利でまとまったお金を借りたい場合

低金利で大きな金額のお金を借りたい場合、おまとめローンが便利です。
おまとめローンは返済専用のカードローンなので、複数社に借入れがある人が1社に返済をまとめたい時に便利です。
おまとめローンは通常のカードローンより以下の様なメリットがあります。

  • 借入を1社にまとめられることで月々の返済が楽になる
  • 借金をまとめることで低金利になる
  • 年収の3分の1以上でも借りられる

おまとめローンは、借り手側に一方的に有利なカードローンになるため、総量規制の対象外となります。
つまり、年収の3分の1以上でも借りることができるんですね。
複数社の借金が現在ある人にとって、毎月の返済はかなりしんどういもの。
おまとめローンにすれば、返済日も1日ですむし、何より毎月の返済額も減らすことができます。
そした、何よりも金利が安い!
同じ消費者金融のカードローンでも、おまとめローンの方が低金利で借りることができるよう設定されていますし、また借入金額も、借金を1社にまとめたことで高額になりますので低金利が選択される可能性が高いということです。
返済が大変だなと感じたら、おまとめローンを検討してみてください。
ただし、おまとめローンは借入はできませんので気をつけましょうね。